ペアーズをセフレ作りに使っていたら強制退会させられた話

マッチングアプリは真面目な恋活・婚活専門のものが多く規約が厳しめです。

ペアーズも厳しい厳しいとは聞いていたのですが、僕も去年の暮れに垢BANされてしまいました。

アカウント停止を食らった経緯

ペアーズは去年よくラジオCMもやっていて、これだけCMを打ってでているなら、手垢のついていない出会い系初心者が爆釣れだろうと僕もやってみることにしたんです。
アホみたいに高いから1ヵ月だけ。

 

まあ、ペアーズはギャルとかより素朴であまり可愛くない子(加工を熱心にしない子)が多かったです。
それで婚活と言うより、遊び相手が欲しそうな若いコを中心に声掛け。

 

かなり時間を費やし、精力的にネットナンパしたので、1週間でLINEには10人くらい移動してくれました。

まあ、ヤリモクですからLINEでは下ネタを話しますよね。
これが会ったその日にオフパコするため糸口になりますから。

 

そして、LINE移行した人のうち、2人と会い当日にオフパコしました。

相手も渋る様子もなく、普通に抱かれたので問題ないとおもったのですが…。

 

 

その後、ほかの女の子を攻略するために、連絡をおろそかにしていたのがいけなかったのかもしれませんね。

 

ペアーズからアカウント停止のメールが!

なぜなの!?ペアーズ内では下ネタはあまり言わないようにしていたし、エロい写真も上げていない。

プロフィールには、ほんのり「ぬくもり不足で寂しいです。」とは書いていたけど…。

これだけで退会ですか!?

セフレ募集は規約違反

ペアーズの規約をよく読んでみても、エロ系の話をするのはアウトくさいですが、出会った後でセフレになるのは問題ないのではないかと思っていました。

ペアーズ公式サイト規約リンク

でも、違反報告の選択肢をよく見ていると、体の関係目的(セフレ、ソフレ、愛人関係)という通報項目があるんですね。

 

おそらく、アカウント凍結の理由は、会った女の子が、僕の連絡がおろそかになったことに不満を感じ通報したんじゃないでしょうか。

それで、プロフィールにぬくもり不足など書いていたので、信憑性のある通報と思われたのかも。

 

または、LINEは10人くらいとしていましたし全員にエロトークをしていたので、引いた女性の通報があったのかも。

 

うーん。厳しいです。

課金は返ってこない

1か月分課金をし、3週間経ったころにアカウントを消されたので、残り10日ほど課金が残っていました。

ですが、強制退会されるとお金は返ってきませんでした。

 

真偽はわかりませんが、1年課金して1ヵ月で垢BANされた人も返ってこないよう。

そして、垢BANをされても、AppStoreやGoogle Playのマイページから月額自動引き落としの設定をOFFにしないと、お金が引き落とされ続けます。

 

僕の場合には完全にアウトで自業自得ですが、(セフレ募集NGとは知らなかったとは言え。)
ただ気にくわないから通報されて冤罪垢BANなんかもありそう。

今はマッチングアプリは使っていない

マッチングアプリはセフレ募集が規約違反なものばかりです。

また、既婚者や恋人がいる人の使用もいけませんし、パパ活などもNG。

 

結局は、PCMAXハッピーメールなどアダルトOK、既婚者OKの出会い系を使うしかないですね。

PCMAXとハッピーメールはもとから使っていて、不自由はしていなかったので今後もこの2つが主力です。

 

しかし、お試しだったから1ヵ月しか課金しなくてよかった。

タイトルとURLをコピーしました