【僕のハッピーメールの体験談】1人暮らしの女子大生の家に上がり込む

ハッピーメールは割と若いコが多い出会い系です。
今回出会った彼女は18歳で女子大に進学してきて一人暮らしで寂しかったから出会い系をはじめたとのことでした。

毎年よくあるパターンです。

たぶん、寂しいというのは建前で、はじめての1人暮らしでハメを外したかったんだと思うんですけど。

それで、進学してきて友達もいなくて寂しいから会いたいとのこと。
彼女の家の最寄り駅で会う事になり、散歩デートすることになりました。

散歩なんてすぐに終わる

彼女は、貰っていた写真通り色白で素朴で可愛いコでした。
細身のジーパンにパーカーを羽織ったラフなスタイルだったんだけど、素朴な雰囲気と相まって可愛い。

散歩デートなんて1時間もすれば十分。

住宅街で行くところもないので、彼女の家にお邪魔することとなったのです。

ここで、最初の位置取りが大事。

一緒にテレビを見ることになったのですが横に座ります。

ちょっと離れて座るとタイミングが掴めなくなるので。

イチャイチャ開始

隣にすわればイチャイチャもしやすい。
手を繋いで一緒にテレビを見ようよから、ハグしてテレビ見ように。

ギュッとして、ふざけてくすぐり合ってキスをしたら自然と受け入れてくれるように。
だんだん日も落ちて来て、部屋の中が暗くなってきたんだけど、彼女の白い肌が際立って笑顔の彼女が可愛かった。

流れでそのままセックス

イチャイチャしてキスもしちゃえば後はだいたい断れらません。
たまに少しもったいぶる子もいるけど。

 

キスして背中や腰を優しくなでて、次第にお尻も撫でて…。

相手の反応を見ていけるなって思ったら、太ももも胸もさわります。

そして、ジーパンの上から擦ると腰をくねくねと感じていました。

 

服をたくし上げ、ブラもずらし、おっぱいを露出。
乳首が薄ピンクだー。

ブラを外すと、小ぶりですがハリのいい胸。
つい1ヵ月前までJKだったんですから、スベスベの肌も当たり前か。

 

乳首をいじられるのが好きみたいで、舐めていたら「もっと舐めて…」と言われ興奮しました。
完全に受け入れていて最後まで出来るなって。

ゴムが無かった

乳首を舐めてジーパンを脱がして手マン。
中をかき混ぜるとかなり感じてました。

でも、ゴム持って来てなかったんですよね。
生でいい?というと、うーーんと悩む彼女。

悩むってことは押し切れるかも!

 

外に出すから。というと、生で入れさせてくれました。

もう18歳の生マンコ最高でした。
濡れがよくて、キュッとしまって、何度もイクのを我慢して味わったので少し中で出してしまっていたかもしれません。

 

彼女もめちゃくちゃ喘いでましたし、騎乗位のアングルから見る若いハリのある胸が綺麗でした。

 

色白で可愛い女の子って最高。
最後はお腹に出してフィニッシュです。

 

その後、一緒にコンビニにご飯買いに行くのも同棲カップルって感じで楽しかったー。

相手の家に行ってそのままエッチと出会い系ではよくある流れですが、あっさり受け入れてくれてすべてがうまく進みました。

相手も家に招いた時点で…いや、地元で会う事を了承した時点で割とその気だったのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました