ぎゃるるが終了。代わりになる出会い系アプリはある?

ぎゃるるは2010年にリリースされた出会い系アプリです。

広告費で運営されていたので無料。
スマホのGPS機能を利用し、近くの人がリスト表示されるためナンパにはもってこいでした。

そのぎゃるるが、2020年5月に閉鎖をし、10年の歴史に幕を閉じました。

人がいなくなり急に閉鎖

今回の、ぎゃるるの閉鎖は告知も無く急におこなわれました。

ぎゃるるは株式会社アップランドが運営していましたが、この会社が公開しているアプリやサイトは、放置や、無告知の廃止で終了しています。
ぎゃるるも同様に、いきなり配信を終えたようです。

2018年には運営の更新も止まっていましたし、2017年頃には過疎が進んでいましたので、もう利用者がほとんどいなかったのでしょう。
昔は人気だったのにここまで廃れるとは。。

法の抜け穴を利用した出会い系だった

最初は顔が良ければ出会えると評判だったようです。
でも、無料で規約もユルユルだったので男性会員が増えすぎたり、キャバクラやホストの営業が増えて、晩年は出会える状況ではありませんでした。

広告も何度も画面に割り込むので、非常に使いづらかったのも人が離れる要因だったと思います。

 

そして、ぎゃるるを衰退させた何より大きな理由が、インターネット犯罪が横行していたことです。

ぎゃるるは、実質は出会い系でありながら、出会い系サイトを運営するのに必要な年齢確認を省いていました。

本当は、この年齢確認は法律で定められた義務です。
ですが、出会えるシステムを備えているのに、「男女の出会いは規約違反」「出会い系ではなくコミュニティーサービス」と言い訳をし運営されていました。

上手に法の抜け穴を利用していたんですね。

 

でも、それで見逃されるはずはありません。
緩い規制により、援助交際などの児童被害が年間200件以上起きていたぎゃるるは警察に目を付けられます。

だんだんと規制を強くせざるおえなくなり、利用停止処分や警告なども厳しくなりました。

 

規制の緩さで人を集めた出会い系が、規制強化で過疎化するのは当たり前ですよね。
もともと使いづらかったアプリですので、人々はぎゃるるを離れていきました。

ぎゃるるの代わりになる出会い系は?

ぎゃるるの特徴である、完全無料、登録が簡単、年齢制限が無い、という出会い系で、いま出会える出会い系はありません。

同じように法の抜け道を利用した「スマとも」などの出会い系もありましたが、同じような理由で過疎化してしまい今は業者しかいません。
↓↓

友達作りトーク、スマともは現在でも出会えるのか調査
昔、流行った出会い系で「友達作りトーク」と「スマとも」という出会い系があります。 厳密には、国の認可を受けていない外国産のアプリなので、出会い系ではなくSNSという名目で運営されていますが実質は出会い系でした。 当時流行った出会い系...

法に背いているともいえる出会い系アプリですし、復活も期待できません。
今は警察の目も強くなっていますので、同じようなアプリの出現も難しいでしょう。

 

出会いを探すのであれば、法律を守った年齢確認がある出会い系を利用した方が安心安全です。

キャバクラの営業や業者も少ないですし、そっちの方が今は圧倒的に出会えます。

タイトルとURLをコピーしました