Twitterの裏垢でオフパコはできる?【2020年の出会いかた】

オフパコとは、「オフライン+パコパコ」を組み合わせ産まれた言葉で、ネットで知り合った人と交際関係にはならず肉体関係を持つことです。

 

ネットで会う事はオフ会とも言われますよね。それと同じです。
パコパコは性行為の擬音で、パコるなんて言い方は昔からありました。

この二つを組み合わせて、「オフパコ」という言葉が生まれました。

 

基本的には、カップルとなる交際関係ありの肉体関係は、たとえネットの出会いでもオフパコとは使われず、性行為目的のためにその場限りで会う事を言います。

 

Twitterの裏垢などで使われ始めた言葉で、SNSに限らずオンラインゲームなどでもオフパコは盛んにおこなわれています。

ですが、年々Twitterでのオフパコは難しくなってきている傾向があります。

Twitterの凍結基準が年々厳しくなってきている

以前は、海外製SNSであるため、警察の監視が届かず無法地帯と言われていたツイッターですが、現在は以前とは比べ物にならないくらい厳しくなっています。

 

まずは、性的な画像や動画を上げていると凍結されやすくなりました。

5~6年前は、裏垢などのハッシュタグで検索すると、素人が投稿した卑猥な画像が沢山出てきましたが、現在は露出している写真はガクッと減りましたよね。

これは、アダルト画像を載せていると凍結をおこなうようになったため。

 

特に18歳未満のアダルト投稿は、民間のパトロールもおこなわれている上に、すぐに凍結されてしまいます。

筆者も経験があるのですが、凍結されてしまうと同じ電話番号でアカウントは作れなくなります。

 

また、画像のやり取りは無くても18歳未満と性的なDMを話すと凍結されるようになりました。

実際に相手の年齢を知らずにやり取りをしていて凍結されてしまった方もいるようです。

 

この規約は、毎年、少しずつ厳しくなっていて、2020年にはアダルト系の画像があるサイトへのリンクも凍結対象になりました。

 

裏垢が凍結されてしまうと同じ電話番号のリア垢も凍結されかねませんし、携帯番号無しで裏垢を作っても、電話番号無しはかなり凍結基準が厳しくなりますから厳しいですよね。

 

 

体感的には、数年前の1/10くらいには裏垢女子は減っているんじゃないですかね。

ほかにも、ツイッターの裏垢でオフパコが難しくなった理由があります。

裏垢は宣伝だらけになってしまった

Twitterをお使いの方なら分かるかと思いますが、悪質業者の宣伝スパムに汚染されていてウザいですよね。

裏垢は特にひどく、サクラしかいない悪質出会い系や、アダルト動画サイトなどが裏垢のハッシュタグの大部分を占めるようになってしまいました。

 

スパム投稿をしていなくても、うまく裏垢女子に扮した業者がDMで悪質サービスに登録させようとしてきます。

 

 

そして、かれらは、ビジネスのためにツイッターに登録しているので、いくつも電話番号を用意しますし凍結対策もばっちりおこなっています。

昔は、ここまで業者はいなかったのですが今は裏垢女子を見つけるのが大変…。

裏垢女子の倍率が高い

何とか裏垢女子を見つけても倍率の高さの難しさもあります。

凍結により、以前より裏垢女子は減ってしまっていますが、その少ない裏垢女子に裏垢男子が群がります。

 

ふぁぼ数を見ればおおよその倍率は分かるかと思いますが、ゆうに100倍は越えていますよね。

その中から選ばれるには、かなりの労力と、自分の写真も載せるなどのリスクを取らなければならなくなります。

 

凍結されやすくなったうえに、業者に汚染されてしまっているのに、高倍率なんて本当に難しくなった…。

Twitterの裏垢にはリスクがある

そして、Twitterでオフパコを探すなら気を付けておきたいリスクもあります。

まず、相手が未成年であるリスクです。

 

相手が18歳未満の場合は、オフパコをしてしまうと青少年保護育成条例違反となり逮捕されるリスクがあります。

 

相手が18歳未満と知らなければセーフという噂を聞いた事があるかもしれませんがこれは間違い

年齢を知らずとも言動や服装で怪しい部分があったのに確認をしないと、未必の故意として逮捕されるリスクがあります。

 

ですので、Twitterで若い異性と会うならば年齢確認は必須です。

 

 

また、先ほど述べたように悪質な業者や犯罪グループもツイッターの裏垢女子に扮してターゲットを探しています。

実際に、美人局(つつもたせ)や、アマギフ詐欺ネットワークビジネスなどの被害もツイッターで多発しています。

【出会い系の失敗談】Amazonギフトカード先払い女に騙された話
無料で使える広告費で運営している出会い系ありますよね。 そういった出会い系の運営は大半は国の認可を受けていない法律違反のサイトなのですが、ザル法なのでよっぽど悪質な事件が起きないとなかなか無くなりません。 そして、犯罪の場として...

Twitterでオフパコをするならば、いっそう警戒が必要です。

裏垢女子はどこに消えた?

Twitterから消えた裏垢女子たちですが、性欲は三大欲求の一つですから、別の場所に分散し流れているものと思われます。

一番考えられるのがオフパコを求む人用のサイトなどへ流れたものと思われます。

 

例えば、PCMAXはアダルトに特化した出会い系で、代表的なオフパコ系サイトです。

アダルト特化と聞くと怪しく感じるかもしれませんが、PCMAXはインターネット異性紹介事業の認可を警察からうけている至極全うな出会い系です。

アダルト画像投稿掲示板や日記などもあり、裏垢のように投稿が盛んです。

 

実は、出会い系はアダルト禁止なところが多くオフパコをにおわすと垢BANの恐れがあるのですが、PCMAXはオフパコに誘ってもアカウント停止などはないので安心してください。

 

会員数も1400万人と登録者が多いのも売りですね。

法律により身分証の提示が必要ですが、登録料や月額料金も無料なので登録だけして裏垢投稿をチェックするだけでも楽しめるんじゃないでしょうか。

コメント