ワクワクメールの安全性は?個人情報や身分証を登録しても大丈夫?

出会い系の口コミ

ワクワクメールは運営実績20年以上、会員数750万人超えの大型マッチングサービスです。
筆者も出会い系をはじめた10年以上前に登録して以来、長い事お世話になっています。

 

ワクワクメールは、登録時に身分証による年齢確認や、電話番号の登録が必要になります。

これは法律に義務付けられたことですので、必ず行わなければならないことなのですが、預けた情報が悪用されないか心配!という方も多いかと思います。

 

ですので、今回はワクワクメールの安全性を徹底調査してみました。

ワクワクメールの運営会社情報

出会い系にアングラなイメージをお持ちの方もおられるかもしれません。
事実、アップルストアなどには詐欺目的であるサクラアプリが多く存在します。

それらの詐欺目的のアプリは、海外製であったり、特定商取引法で定められている会社情報がちゃんと書かれていません。

ですので、会社情報は安全な出会い系の目安になります。

では、ワクワクメールの運営会社情報を見てみたいと思います。

事業社名 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
運営責任者 大林正広
所在地 東京都港区六本木7丁目5-11
問い合わせ support@550909.com

六本木にある会社が運営しているようですね。
もちろん、実在する会社です。

事業内容はワクワクメール1本。
安定運営を20年以上続けており、プロフェッショナルという感じがします。

公安局からインターネット異性紹介事業の認定済み

出会い系サイトを運営するには、インターネット異性紹介事業の届け出を警察に出し審査を通過しなければなりません。

これは、出会い系サイト規制法で定まられた義務で、18歳未満が犯罪に巻き込まれないように年齢確認の導入が必須。

ですので、年齢確認がない出会い系は法律を守っておらず、サクラや詐欺の温床となっているのが現状です。

 

ワクワクメールは、インターネット異性紹介事業の認可番号を取得済み。

信頼の高い出会い系と言えます。

インターネット異性紹介事業届出認定番号 96090001000

身分証の写真をアップロードしても平気?

年齢確認は、法律により必ずおこなわなければなりませんが、身分証の写真を送信してしまっても悪用されないか心配ですよね。

ワクワクメールは、個人情報の取り扱いも厳重におこなっており、JAPHICTRUSTeの認証も受けています。

どちらも、厳重な個人情報の取扱いを実践している会社のみが受けられる認証で、安全性の証となります。

また、ワクワクメールは年齢確認では、顔写真や、氏名、住所などの個人情報を隠してもおこなう事ができます。

・生年月日
・発行元
・身分証の種類

が確認できれば、よいので不安な方は個人情報隠してアップロードしても大丈夫です。

 

また、写真のどうしても送りたくない場合には、クレジットカード決済でも年齢確認が可能です。

クレジットカードは18歳以上でないと持つことができないので、決済できれば18歳以上ということですね。

 

少しお金はかかてしまうデメリットがありますが、結局は課金することになりますので、はじめに最少額で課金しておくと一番楽な年齢確認方法かもしれません。

独自のセルフィー認証の導入

また、ワクワクメールは、独自のセルフィー認証というシステムも導入しています。

セルフィー認証は、身分証と顔が一緒に写った写真をおくり、本人だと認定してもらうシステムです。

 

これにより、なりすましではない良質なユーザーであることを、ほかの会員に知らせることが出来ます。

あくまで、任意の認証ですのでやらなくてもOK。

ですが、相手を探すときにはセルフィー認証済みの人の方が安心ですよね。

 

このように、ユーザーの質が高くなるような取り組みもおこなっています。

僕も、10年近く利用していますが、おすすめの出会い系です。

登録無料ですし、会員になっておいて損はないです。

オフパコにおすすめ出会える出会い系サイト

一番出会えています。国内最大級の会員数。超有名なのでみなさんご存じかと思います。
まじめな出会いからオフパコまで何でもできます。コスパの良さも〇なので、節約志向派にも最適。
インターネット異性紹介事業認可済みで安全。登録無料。サービスポイント付き。
※18歳未満利用禁止

アダルトな出会いといえばPCMAX。
プロフ閲覧でポイント消費するので多少の課金は必要ですがオフパコが超簡単。手っ取り早いです。
インターネット異性紹介事業認可済みで安全です。登録無料。サービスポイント付き。
※18歳未満利用禁止

タイトルとURLをコピーしました