出会い系でセフレ作りをする時に狙い目の女

セフレを探すときに、出会い系は鉄板だと思います。

 

短時間で大量に声もかけやすいし、相手も出会い目的だし、顔も住みも初めから分かるし、セフレ探し最高のツールだと思うわけです。

僕も、精力的に使っていて、1年で30オフパコは出来ています。

 

では、どういう女性に声をかけるとセフレにしやすいのか説明していきます。

セフレ・ソフレ募集をしている女性には期待しない

たまに出会い系内で、プロフィールなどにセフレ・ソフレ募集と書いている人がいますが、彼女たちには期待しない方がいいでしょう。

まず、彼女たちの倍率はかなり高いものとなります。

そりゃ、セフレ募集と言われてしまえば、誰でもひとまずメッセージ送ってみようとなりますよね。
もちろん、僕もワンチャン狙いでメッセージを送るようにしていますが、返事が返ってくることは稀です。

おそらく倍率が高すぎてメッセージすら読まれていないのかも。

プロフィールへの足あと踏み返しもないし。

 

あと、掲示板でセフレ募集をしている人は、ほぼ業者なので騙されないようにしてください。

寂しがり屋がねらい目

つぶやきやプロフィールに寂しいと書いている女性が、セフレ作りではねらい目です。

 

寂しいから出会い系をやっている人は、寂しさを埋めるために会うところまで持っていきやすいですし、スキンシップも求めがちだからです。

寂しさを埋めるためなら、股も開くんですよ。(ゲス)

 

会ったら高確率でスキンシップができますので、そうなればお互いにその気になってしまうのは男女のサガです。

おうちデートや、個室居酒屋、人気の少ないお散歩デートをして、いちゃいちゃすればそのまま流れでセックスも簡単なのです。

会う前に、人肌恋しいなどのイチャイチャtalkをしておけば、会った時にすんなりハグしよっかなど言いやすいので、事前に必ずしておきましょうね。

保育士・女子大生がセフレにしやすい

個人的な感覚だけど、保育士と女子大生はセフレにしやすいと思っています。

 

まず、寂しい・退屈という感覚は、暇な人ほど覚えやすいものです。
そして、若いうちほど性への関心も強いですし、女子大生くらいの歳になるとハメを外したくなります。

だからか、若くて時間に余裕のできやすい女子大生はセフレにしやすいんですよ。
まだ、結婚意識もないから遊びの関係でもOKという人ばかりですし。

 

次に、保育士もなぜかセフレになりやすいと感じます。

おそらく、愛情豊で、毎日子供相手にスキンシップ慣れしているのでしょう。
会った時に、ハグなど簡単にしてくれます。

 

そして、女性職場で普段男性と知り合わないためか、飢えている人が多いような。
エッチな人の割合は確実に高いです。

でも、ゴムはちゃんとつけてという人が多いのは、子供をまじかで見るリアリティを感じているからでしょうか。

 

ほかに、基本的には、若い女性の方がセフレになってくれます。
25歳より上は、結婚をリアルに意識しているせいかガードが堅い。

 

あと、すすめられるものではないので詳しく書きませんが、25歳以上なら人妻がちょろいです。

わざわざ、出会い系に人妻が登録している時点で、目的は明白ですよね。

そして、アダルトOKで若い女性が多い出会い系なら、ハッピーメールが熱いので僕はよく使っています。

タイトルとURLをコピーしました