懐かしのマッチングアプリ「スマとも」は今でも出会えるの?

出会い系の口コミ

みなさんスマともというアプリを覚えているでしょうか。

2010年代前半に流行ったマッチングアプリで、年齢制限がなく、課金をせずともチャットができ、位置情報で近くの人が探せる。

中国製のアプリでしたが、当時は流行ってそこそこ出会えました。

 

同時期に流行った、ぎゃるるやヒマトークは閉鎖となりましたが、スマともは現在でもサービスを続行しています。

ぎゃるるが終了。代わりになる出会い系アプリはある?
ぎゃるるは2010年にリリースされた出会い系アプリです。 広告費で運営されていたので無料。 スマホのGPS機能を利用し、近くの人がリスト表示されるためナンパにはもってこいでした。 そのぎゃるるが、2020年5月に閉鎖を...

かなり過疎っている

スマともは、出会い系アプリが少なかった10年以上前に流行りました。

当時は年齢制限が無かったため、未成年者の登録者も多くJC、JKなんかもゴロゴロいましたよね。

 

もちろん、出会い系サイト規制法としては年齢確認がなく、未成年と大人が出会えてしまうのはアウト。

ただ、まだ当時はアプリ黎明期であったため警察が対応できていなかったのか、海外製アプリで日本からの影響が及ばなかったためか、当たり前のように使えました。

そのことが問題となり、警察の犯罪レポートにも名指しで取り上げられました。

いまは、運営も対応に乗り出しているのか未成年者は見当たりません。

 

 

そんな取り組みや、国産の類似サービスも続々と出たせいか、いまのスマともはかなり過疎っています。

スマともと言えば、マップで近所の人を探せる機能ですが、マップを開いてみても繁華街に数人いるだけ。

体感としては、全盛期の1/20以下の人口密度ではないでしょうか。

出会いたいと思える人がいない

過疎化が進んでいるスマともですが、やっと近場の人を見つけても出会いたいと思える人はなかなかいません。

20代は珍しく、30代~50代が中心。

それに、なぜかゲイの方が多いです。

少し遠くまで探しに行って20代を見つけたと思っても、今っぽくない古い写真を使った業者っぽいアカウントであったり。

 

基本的なユーザー層は、

かなりの数の業者、年齢がいった女性の援、ゲイ、たまに見かける一般人

といった感じ。

 

特に宣伝もされていませんし、若い子は存在すらしらないのではないかと思います。

また、投資詐欺系アダルトサイトからクレジット情報を登録させようとする海外の悪質業者もかなりいるので注意が必要です。

女性ユーザーと会話するには課金が必要

スマともは、無料でチャットができますが、人気会員とチャットするにはポイントが必要です。

 

そして、女性ユーザーであればほぼ人気会員扱いされているので、男性は課金が必須に近いです。

あきらかに業者な女性のアカウントや、50代の暇つぶしで登録している女性ですら人気会員になっているので、ポイント消費無しで話すことはかなり難しいです。

スマともの代わりになるアプリ

現在のスマともは、出会いたいと思える人を見つけることが難しいです。

運がよければ見つけられないこともないかもしれませんが、効率は非常に悪いですね。

 

同じような距離順で相手を表示できるマッチングアプリには、ハッピーメール(R18)などがあります。

会員数も3000万人以上と多いアプリですので、スマともの代わりを探している方は登録してみてはいかがでしょうか。

オフパコにおすすめ出会える出会い系サイト

一番出会えています。国内最大級の会員数。超有名なのでみなさんご存じかと思います。
まじめな出会いからオフパコまで何でもできます。コスパの良さも〇なので、節約志向派にも最適。
インターネット異性紹介事業認可済みで安全。登録無料。サービスポイント付き。
※18歳未満利用禁止

アダルトな出会いといえばPCMAX。
プロフ閲覧でポイント消費するので多少の課金は必要ですがオフパコが超簡単。手っ取り早いです。
インターネット異性紹介事業認可済みで安全です。登録無料。サービスポイント付き。
※18歳未満利用禁止

タイトルとURLをコピーしました